一般社団法人日本ITAD協会

    一般社団法人 情報機器リユース・リサイクル協会は、一般社団法人日本ITAD協会に名称を変更しました。

    一般社団法人日本ITAD協会 ロゴ
  • ITADとは

    「IT Asset Disposition」の略語で、IT資産の適正処分のことです。コンプライアンス、ガバナンス、情報セキュリティ、サステナビリティなどのポイントが重要視されます。

  • リユース

    使用済みIT資産に適正なデータ消去を実施して「Renaissance PC」などのリユース品の普及を推進します。

  • リサイクル(都市鉱山)

    使用済みIT資産に適正なデータ消去を実施した後、解体・分別することにより、セキュアなリサイクル(再資源化)を推進します。

  • 循環型社会

    リユース・リサイクルIT資産は、廃棄物の発生抑制やCO2の排出削減につながり循環型社会に貢献します。

    SDGs
  • IoT

    「Internet of Things」の略語で、あらゆるモノがインターネットを介してつながり、情報をやりとりし、相互に制御を行うことを表します。IoT機器のリユース・リサイクルを推進します。

  • 情報セキュリティ

    使用済みIT資産の記憶装置はすべて適正なデータ消去を実施することによりセキュアなリユース・リサイクルを推進します。

重要なお知らせ

一般社団法人 情報機器リユース・リサイクル協会は、一般社団法人日本ITAD協会に名称を変更しました。

ニュースリリース

  • 2021.10.01「日本ITAD協会」に協会名を変更しました
  • 2021.09.219月理事会開催
  • 2021.08.178月理事会開催
  • 2021.07.207月理事会開催
  • 2021.07.12代表理事 就任挨拶

ITAD市場の発展

IT資産のリユース(再利用)・リサイクル(再資源化)に係わる良質な事業者の育成及び、リユース・リサイクルされたIT資産の認知度向上や普及活動を推進してITAD市場の発展を図ります。

環境・循環型社会への貢献

リユースIT資産は、機器の長寿命化につながることや新品より製造工程を省略できることから、廃棄物の発生抑制やCO2の排出削減につながり、循環型社会に貢献することができます。
リサイクルIT資産は、使用済みIT資産を原材料として再資源化することで資源確保と廃棄物の発生抑制に繋がりサステナブルな社会の構築に貢献します。

セキュアなリユース・リサイクル

データが漏えいしないようにセキュアなリユース・リサイクルを推進しています。

運搬、保管、データ消去などの作業標準を定め、リユースだけでなくリサイクルでもデータ消去の重要性を啓蒙しています。

お問い合わせはこちらTEL:03-3248-5670TEL:03-3248-5670
FAX:03-3248-8821